padpad
pad ingegerd raman

グラスウェアのデザイナーで透明感を全面に出した作品を多く世に送り出しています。
ガラスの素材感は水に通じるものでそれがクラフトマンの技術によって形をもつものになる...そんな素材の特性が彼女がガラスに拘る理由のようだとか...
長い間スウェーデンのカリガラスのメーカーの専属だったが、近年クリスタルガラスのオレフォースのデザインや陶器のテーブルウェアなども発表し、活躍の幅をひろげています。












Ingegerd Raaman 1943 -
Sweden