pad
pd logo

Home >テーブルウェア > Wirkkala Tapio decanter

pad
pad

 

tableware
tableware
lighting
furniture
kitchenware
room accessary
gift
各種ご案内
お問合わせ
spacer
pad
   
タピオ ヴィルカラのタピオ デキャンター   Tapio Wirkkala  Tapio タピオ ヴィルカラのデキャンター  Tapio Wirkkala 

タピオ ヴィルカラ デキャンター

タピオ ヴィルカラは、テーブルウェアも含めて多岐にわたったインダストリアルデザインを手掛けた多彩なデザイナーとして知られています。 そのデザインのモティーフにはしばしば祖国フィンランドの大自然が取り入れられています。 このデキャンターは1952年にイッタラ社から発表されたワイングラスのシリーズ。 ゆるやかな曲線のフォルムは、 同シリーズのグラスにも共通するエレガントなライン。 しかしワイングラスとしてのそのフォルムは、むしろ力強さを感じさせる。 そしてアクセントの神秘的なバブルは氷から垂れ落ちる水滴を思わせる。 吹きガラスでの製作ですが、このアクセント デザイナーの自然を背景とするインスピレーションとクラフトマンの技術との融合によって生まれた他に見る事の出来ないポイントです。

原産国 :フィンランド
デザイン:タピオ ヴィルカラ Tapio Wirkkala
寸 法 : 750ml
素 材 : カリガラス
カラー : クリア

pad
pad
Tapio Wirkkala

Tapio Wirkkala   タピオ ヴィルカラ        b1915 - 1985

戦後のフィンランドのインダストリアルデザインを牽引した巨匠。 冷蔵庫から紙幣、家具からジュエリーまで様々なもののデザインを手がけました。 その中でも特に重要とされたのが木とガラス。 これらの素材で1950年代にはミラノトリエンナーレで複数回のグランプリを獲得しました。 フィンランドの自然をモティーフとした力強さとナイーブさを併せ持つデザインは、現在も様々な分野で製作され続けており、彼のデザインの根幹は後進のデザイナーに多大な影響を与えています。
pad
pad
Iittala

Iittala   イッタラ        フィンランド

1881年にピーター マグナス アブラハムッソンが創業したガラスメーカー。 時代に先駆けてデザイナーとのコラボレーションによるテーブルウェア、アートガラスの製作を始め、1936年に建築家アルヴァ アアルトがデザインしたフラワーベースは、現在でもイッタラを代表する製品である。
21世紀になりスカンジナヴィアの数々のブランドを傘下に収め、ガラスのみならずデザイン性の高い生活雑貨をトータルに訴求するブランドとして世界のハウスウェアデザインを牽引している。
pad
pad

タピオ ヴィルカラ タピオ デキャンター

divider
pad
販売終了しました。


 
pad
pad pad
pad inquiry pad pad
   
divider pad
関連商品
Wirkkala paper knife pad Wirkkala paper weight pad Aalto A331 gold pad pad pad pad pad pad